• ホーム
  • ヒルドイドよりも効果が抜群?ヒルドイドフォルテクリーム

ヒルドイドよりも効果が抜群?ヒルドイドフォルテクリーム

2020年01月03日
鏡を見ている女性

美容業界やネットでも話題の保湿系クリームといえば、ヒルドイドです。元々はアトピー性皮膚炎やケロイドなどの皮膚疾患や、血行不良の改善の目的で使われていた処方薬ですが、今アンチエイジングにも効果がある強力な保湿剤ということで注目されています。

ヒルドイドにはヘパリン類似物質が配合されており、これが体内にあるヘパリンと似た物質で保湿と結構促進、抗炎症作用という3つの働きがあります。年齢とともにお肌はどんどん乾燥しますが、その背景にはコラーゲン生成の減少もあり、うまく有効成分が浸透しなかったり血行が悪くターンオーバーの乱れにも影響が出てしまうことがあります。

ケロイドの治療で使われる事を見ても分かる通り、血行促進させて新陳代謝を促す事が出来るヘパリン類似物質により、お肌の内側から新陳代謝がおこなわれ、乾燥や肌荒れにも強力な効果があるのでアンチエイジングにも適しています。

新しい細胞を生むというのは、美肌にとっても重要なポイントとなりますが、ターンオーバーの乱れは年齢とともに起こりやすくなりますし、ホルモンバランスも影響します。さらに細胞同士をつないでいるコラーゲンの減少でキメが整わなくなったお肌も整え、荒れた皮膚を正常な状態に戻してくれるという効果がありますので、単に表面に潤いを与える保湿剤とは全く効果が異なります。

ワセリンやセラミド、ヒアルロン酸といった保湿剤もありますが、それぞれ表皮のところまでだったり、比較的深いところまで浸透するヒアルロン酸でも真皮までは届きません。ヒルドイドはその点基底細胞という真皮に近い部分まで浸透していきますので、持続力も違います。

またヒルドイドの良いところは、高保湿で血行促進できるというだけではなく、赤ちゃんや敏感肌の方でも安心して使える低刺激性という点です。皮膚科を受診した赤ちゃんにも、アトピー性皮膚炎の方の保湿としても処方されるお薬ですので、副作用も少なく継続して使っても安心です。

そんな注目されているヒルドイドですが、実はそれよりももっと効果が高いクリームがあります。それがヒルドイドフォルテクリームです。フォルテというのは音楽用語で強いという意味がありますが、その言葉通りヘパリン類似物質の配合量が通常のヒルドイドよりも多いのです。

具体的な数値で見てみますと、ヒルドイドのヘパリン類似物質含有量が100gあたり300mgなのに対して、強力版のヒルドイドフォルテクリームはその含有量が100gあたり445mgも含まれています。通常のヒルドイドでも十分効果を感じられるという方が多いですが、より強力に保湿をしたい方はヒルドイドフォルテクリームを使うのも良いでしょう。

どちらもドラッグストアなどでは市販されていませんし、処方薬としても美容目的ですと保険が適用されませんので、個人輸入を使って購入するのがおすすめです。まとめ買いをすれば割引になる事も多いですし、継続して使えるものなのでまとめ買いをすると良いでしょう。