• ホーム
  • クリアウィンでニキビのない美白肌を手に入れよう

クリアウィンでニキビのない美白肌を手に入れよう

2019年12月31日
スキンケアをする女性

ニキビ肌でお悩みの方は、どんな治療薬で治していくかというのも大きなポイントになります。まずニキビが出来るメカニズムですが、10代の頃に出来る思春期ニキビは主に皮脂の過剰分泌が影響して、毛穴をふさいでしまいその周りにアクネ菌が繁殖、炎症を起こす事で現れてきます。出来やすい部位としては、おでこ周りや鼻周りですが頬など全体的にも出来るという特徴があります。ここでいじったり自分でつぶしたり、真皮まで炎症が進んでしまいますとクレーター状のニキビ跡になってしまう事も有りますので要注意です。

一方大人ニキビと言われるのは成人期以降に出来る物をさしますが、吹き出物とも言われます。主にお肌のターンオーバーの乱れやホルモンバランスの乱れが影響しています。肌は通常であれば25日ほどで古い角質がはがれて、新しい皮膚に生まれ変わるターンオーバーの機能がありますが、年齢とともにそれが乱れてしまうというのも関係してきます。古い角質が毛穴をふさいでしまい、老廃物や皮脂が溜まってくると炎症を起こしてニキビとなるのです。

原因は違ってもニキビは同じような症状として出てきますし、痛みもあって不快です。さらに色素沈着で跡に残る事も有るので早めの対応が必要です。そこで使いたいのが治療薬ですが、皮膚科で面貌を取り除いてもらうというのも効果的ではありますが、痛みもありますし、外用薬と内容薬で対応するというのも手段として挙げられます。

ドラッグストアなどで市販されているニキビ治療薬は、軽度の物であれば効果が出る事も有りますが、中度以降ですと思うように治らないこともありますので、皮膚科を受診して処方してもらうか個人輸入で手に入れて効果の高い薬を使う事をおすすめします。

そこでダラシンTゲルなどはおすすめです。ダラシンTゲルは、細菌の生命維持や繁殖に必要なタンパク質の合成を阻止することで、ニキビの原因菌となるアクネ菌などに対して抗菌作用がありますのでニキビ治療にしばしば使われます。

さらにこのお薬にはジェネリックも出ており、有効成分が一緒で美容成分も加えられているものとしてクリアウィンがあります。ダラシンTゲルにも配合されている有効成分の、クリンダマイシンという抗菌作用に加えて美白成分のニコチンアミドが配合されています。

ニコチンアミドはナイアシンアミドとも言われますが、血行を促進して肌荒れを改善する効果もあります。さらにメラニン色素の分泌量を抑えることができるため、シミそばかすを防ぐというシミ対策もできる成分です。クリアウィンには抗菌作用のあるクリンダマイシンと美白成分のニコチンアミドが配合されているので、炎症を起こしているニキビの治療を行いつつ、シミの予防などの美白も行う事が出来るという優れた効果が期待出来ます。

メラニン色素の生成を抑制という効果になりますので、出来てしまったシミを薄くするというところまでは出来ませんが、美白ケアには適しています。